待ち望んだ新生ガンダムがついにファンの前に登場。今回の先行試打会は2016年2月28日(日)ベルサール秋葉原で開催された。

イベント開始直前の様子

受付

入口を入ると飛び込んできたのは、約6メートルのラストシューティング立像。まさにガンダム一色という世界観の中、イベントが開幕!豪華な五組のお笑い芸人と紅一点の中村葵さんがオープニングを盛り上げた。

約6メートルのラストシューティング立像

試打体験コーナーが開放されると、すぐに長蛇の列ができた。熱い演出の数々に、順番を待っているファンからも高まる熱気が伝わってくる。ステージでは、お笑いステージがスタート。ゲストたちによるガンダムをテーマにした大喜利が会場を沸かせた。

試打の様子

長蛇の列

また本イベントでは、試打体験の他にも様々な魅力溢れるコンテンツが用意されていた。アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』が楽しめるほか、2Fでは本邦初公開となる立川流真打の落語家・立川志らく師匠による頑駄夢(がんだむ)落語「らすとしゅーてぃんぐ」がお披露目された。

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』

さらにステージでは、ハマカーンのお二人とパチンコライターの森本レオ子さんによるパチンコ講座を実施。本機を実際に打ちながら実況を交え、パチンコ未経験者にもわかりやすくその魅力を伝えてくれた。見事、時間内に確変突入!

じゃんけん大会では、ファンにはたまらない豪華景品が登場。ゲストとのじゃんけんを勝ち抜いたファンの方々は、ここでしか手に入らない景品に喜びを隠しきれない様子だった。

ノベルティも充実していた

アーケードゲームに自信のあるファンは、「第07板倉小隊」に挑戦できるチャンスも。会場から選ばれた4名が、本気のエースパイロットたちと対戦した。二回目のお笑いステージでは、それぞれの芸人たちがこの日のために特別に用意したというガンダムネタを披露。会場は爆笑の渦に包まれた。

この日、ステージ上で一番の盛り上がりを見せたのは、ガンダム好き芸人として有名な土田晃之さんを交えたスペシャルトークセッション。土田さんも知らされていなかった本機の裏話や熱い演出に、会場は終盤にも関わらずさらにヒートアップ!

まさにガンダム一色の一日となった今回の先行試打会。会場全体を賑わせた実機の音とユーザーの熱い歓声や笑い声が響く、まさに「いい笑顔」がたくさん生まれたイベントとなった。

会場は大盛況!

多くの人がこの日限りの立像を撮影

赤いライティングも素敵だ

フィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-は3月22日導入を予定しております。ぜひ全国のパチンコホールで時代の求めた新ガンダムを体感してください!
pagetop